硬質ウレタンフォームについてのワンポイントアドバイス

使用時の適正液温

使用時の適正液温

使用時の液の最適温度は24-29°Cです。
寒冷期(特に1月から3月)での温度の低い場所での使用の場合は、事前に20°C前後の室内に缶を数時間置き、缶が20°C前後に温まってから使用して下さい。
この際、時々缶を振って下さい。内部原液の温度がよりよく上昇します。

ストーブ、バーナー、熱湯(特に沸かしながら)で急速に温めると破裂することがありますので、絶対に止めて下さい。

(2液性ボンベタイプ商品の加温には「ハンディウォーマーIH-22F」が最適です)

[ × Close ]