2液性簡易発泡硬質ウレタンフォーム

一般産業(冷凍倉庫、車両、船舶等メーカーの自社工場での使用)

LNG,LPGなど低温施設の断熱

LNG(液化天然ガス)の沸点は、マイナス160℃と超低温です。
LNGタンクなど、超低温環境が要求される施設での断熱には、
2液性特殊商品・ハンディフォーム[#2145HD]をおすすめします。
スタンダードタイプの発泡ウレタン(硬質ウレタンフォーム)の密度が
28Kg/?であるのに対して、このハンディフォーム[#2145HD]の密度は40Kg/?と高く、
超低温環境でも発泡ウレタンとして有効な効果を発揮します。
超低温となる施設の保温・保冷・断熱といった目的に最適です。

LNG、LPGなど超低温環境での断熱には「ハンディフォーム #2145HD」が最適です。